いろんなお仕事
いろんなお仕事紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<天皇陛下>ノロウイルスに感染
宮内庁は5日、体調を崩して皇居・御所で療養中の天皇陛下が検査の結果、
ノロウイルスによる急性腸炎と診断されたと発表した。
症状は落ち着いているが、3、4日とも夕方には微熱があり、今後も療養が必要という。

陛下はのどの痛みなどを訴え、3日から予定されていた葉山御用邸(神奈川県葉山町)での静養を取りやめていた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100205-00000100-mai-soci



天皇陛下も大変です。
スポンサーサイト
就職希望企業人気ランキング(人気企業ランキング)
――――――――――――――――――――――――――――――――

■総合ランキングTOP10

1位資生堂
2位サントリー
3位シャープ
4位パナソニック
5位JTBグループ
6位オリエンタルランド
7位ソニー
8位三菱東京UFJ銀行
9位全日本空輸(ANA)
10位伊藤忠商事


<TOPIC>
・資生堂が2年連続の1位(前年1位)、続く2位サントリー(前年2位)、
 3位シャープ(前年3位)も昨年同順位
・景気後退の影響を受けやすい不動産・住宅業界が全体的に下降傾向
・学生の「安定志向」が強まり、鉄道業界3社が大幅ランクアップ
 JR東日本13位(前年78位)、JR東海22位(前年46位)、
 JR西日本42位(前年103位)に上昇


詳細データはこちらからご覧下さい。
http://www.gakujo.ne.jp/2010/contents/ranking/index.html
「これだから新入社員は・・・」
先輩にタメ息をつかれる、新入社員が陥りやすい失敗のポイント②

 新入社員の場合、挨拶は「おはようございます」「お疲れ様です」「お先に失礼します」
「ありがとうございます」などを元気に言えば好印象をもってもらえるはずです。
 
■メモを取らず、同じ事を何度も聞く 
 質問して答えてもらうということは、忙しい先輩の時間をもらっているようなもの。
『質問⇒実践⇒質問⇒確認⇒完成』と進めていきましょう。



・まずは実践!
やみくもに質問するのではなく、教えてもらった3割を実践してわからないところを
質問、7割を仕上げて確認、完成するとベスト。

・元々の資料に追加したり、メモするのは要点のみ
資料があればそこに追加する。資料がない場合は、一言一句逃さないスタンスで
臨んで、要点など略してOK。

・読み返したときに読みやすく
メモを見直すのは未来の自分。走り書きで後から字が読めないなんてならないように気をつけよう。


■敬語ができない

・先輩や上司に対してタメ口は絶対NG
最も“学生ノリ”と言われるダメな例です。敬意を持って、先輩や上司と接しましょう。

・上司を気遣う気持ちは「お疲れ様です」
「ご苦労様」は上司を気遣っているつもりが、目下の方 (または同輩以下)に
使うものなので失礼にあたります 。

・丁寧語と思われがちな不要な言葉は使わない
「領収書のほうを…」や「よろしかったでしょうか」などわざわざ遠まわしに
表現したり、過去形にする必要はありません。

・クッション語を使う
ビジネスの会話では簡潔にが基本ですが、何かを依頼するときなどには
「恐れ入りますが」「差し支えなければ」「お手数ですが」と、ワンクッションを添えると
会話が柔軟に聞こえます。

・社内の人間を社外の方に話す時は呼び捨て
先輩に「さん」づけをしたくなりますが、社外の方の前では呼び捨てにしましょう。
もしくは「係長の○○」など、役職を前につければOK。

・相槌はタイミングよく有効に
理解を示す上で「なるほど」とうなづくのはOKですが、使いすぎると逆効果です。
ほどほどに。

・無礼講と言われても、一線は超えない
「今日は無礼講」と言われてあまりにハメを外すと、そのまま仕事を外されてしまうことも…。


 新社会人として期待に胸を膨らませて「頑張るぞっ」と意欲マンマンで張り切って
いても、第一印象が悪ければ結局は評価につながりません。
業績を上げるのもビジネスマンとして期待されていますが、会社といえど人と人
とのつながり。まずは気持ち良く仕事ができるように、清々しいコミュニケーション
を試みましょう。アナタの新生活がうまくいきますように!







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。